代表挨拶

代表から一言


2020年という年は将来の歴史の教科書に必ず載るでしょうね。
憲政史上最長の内閣が任期を待たずに退陣。
新型コロナの影響で史上初がいくつもありました。
史上初の無観客、史上初の中止・延期。
もちろん史上初のオりンピック延期も。
いろんな業界が苦しむ中、比較的マシなのは我々の業界なのでしょうが、素直に喜べる状況ではもちろんないです。
当社も昨年の春から開始した在宅勤務。在宅が半分の時もあれば要請通り70%にした時もあります。
また新年度も半分以上が在宅からのスタートとなりました。
実はコロナ前からも実験的にテレワーク等は行っていましたので、ノウハウが無いわけではないですが、
そうせざるを得なくなって行うテレワークには未だに違和感を感じたままです。
しかしながら、この違和感こそが新たなイノベーションの礎になるのだろうな、という予感はあります。
元々、コンピュータなどというもの、それまで無かった時代には違和感でしかなかったものだったでしょうし。
2021年も生き残り続けます。
存在し続ける事そのものがすなわち社会貢献でもあるのですから。

ページトップへ戻る